江戸時代の俳人、松尾芭蕉(1644~94年)の最初の紀行文「野ざらし紀行」の挿絵入りの自筆稿を購入したと、福田美術館(京都市)が24日発表した。写真が残され存在は知られていたが、長年所在不明だ...