2022年度の最低賃金(最賃)に関する議論が労働者と経営者の代表、有識者で構成する中央最低賃金審議会で28日、始まった。物価高が進む中、労使が引き上げ幅を巡り攻防を本格化させる。今後少なくとも...