大塚康生さんは「鉄道マニア」としても知られている。子供の頃に津和野町で目にした機関車に魅せられ、細部をスケッチするうちに機械がどんな「理屈」で動いているのか、分析的に見る目を養った。それは結果...