島根県美郷町内の14本の橋を題材にしたトレーディングカード
島根県美郷町内の14本の橋を題材にしたトレーディングカード

 【美郷】島根県美郷町内の江の川に架かる14本の橋を題材にしたトレーディングカードを町観光協会が作成した。町内で買い物をした人を対象に、1日から配っている。

 公共工事で建てた橋やダムなどを観光資源として活用する「インフラツーリズム」への注目が高まっている中、中国地方最大の川に架かり、構造が多様な橋に着目した。

 縦9・2センチ、横6・7センチのカードに取り入れたのは道路橋12本、旧JR三江線の鉄道橋2本。

 表に写真と名称、裏には構造や長さ、架橋時期などを記した。昔の橋の写真を掲載した協会ホームページに接続したり、写真撮影スポットを案内するQRコードも載せた。鉄道橋カードは、光沢のあるホログラム仕様になっている。

 町内の買い物や施設利用でもらった500円以上のレシート1枚で、道路橋のカードが1枚手に入る。道路橋カード全12枚をそろえると、鉄道橋カード2枚がもらえる。同協会事務局や町内の産直市、道の駅など5カ所で配布する。

 協会の岡先宏和事務局長は「カードを手に、橋巡りをしてほしい」と話した。(佐伯学)