日の丸を模した鉢巻き姿のオオナン・ショウのまんじゅう=邑南町市木、静間松月堂
日の丸を模した鉢巻き姿のオオナン・ショウのまんじゅう=邑南町市木、静間松月堂

 島根県内で15、16の両日に行われる東京五輪の聖火リレーに向けて、邑南町市木の和菓子店「静間松月堂」が、期間限定のお菓子を作った。同店の人気商品で町のマスコットキャラクター「オオナン・ショウ」のまんじゅうが、国旗をイメージした日の丸の鉢巻きを結んだ聖火リレーバージョンに変装。8日から販売し、リレーを盛り上げる。

 オオナン・ショウは、町内に生息する国特別天然記念物オオサンショウウオがモチーフ。静間松月堂が昨年4月にまんじゅうを商品化し、1年間で1500個以上を売り上げた。

 町が聖火リレー初日の最終目的地となったため、盛り上げに一役買おうと考案。まんじゅうは横6センチほどの楕円(だえん)形で、食紅で鉢巻きを描いた。粒あん、こしあん、こしあんと抹茶あんを合わせた二重あんの3種類がある。

 店主の静間幹生さん(56)は「コロナ禍でなかなかイベントができない中、迎える聖火リレーに花を添えられればうれしい」と話した。

 まんじゅうは2個入り324円で、約200個を生産する予定。16日まで同店や道の駅瑞穂(邑南町下田所)で販売する。問い合わせは電話0855(85)0087。
      (糸賀淳也)