島根ワイナリーが発売した「島根わいん 清酒酵母仕込ロゼ2020」(提供)
島根ワイナリーが発売した「島根わいん 清酒酵母仕込ロゼ2020」(提供)

 島根ワイナリー(出雲市大社町菱根)が18日、清酒酵母で仕込んだ国内初のロゼワインを発売した。イチゴのような甘い香りとなめらかな口当たりが特徴で、春ならではの山菜の天ぷらなど和食に合う。800本限定。

 清酒酵母仕込みは県産の甲州ブドウを使った白ワインを、国内初の商品として2017年から毎年販売している。ロゼは県産のマスカット・ベーリーA種を使用した。

 アルコール度数12%の辛口で、720ミリリットル1870円。同ワイナリーの売店とホームページ上のネット通販でのみ扱う。

 同社製造課の倉橋直樹課長(49)は「旬の料理と合わせて飲んでいただき、春を感じてもらいたい」と話した。 (黒沢悠太)