女性同士のカップルが一方の不貞行為で関係が破綻した場合、事実婚の夫婦のように慰謝料を元パートナーに請求できるかが争われた訴訟で、最高裁第2小法廷(草野耕一裁判長)は、賠償命令を受けた側の上告を...