島根県が7日、雲南市在住の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。年代、性別は非公表で中等症と軽症。同日までに医療機関に入院した。

 中等症の1人は5月24日に発熱やけん怠感などの症状があり自宅で療養。症状が治まらず息切れもあったため6月6日に医療機関を受診し陽性が判明した。発症日2週間前以降、県外の感染拡大地域に滞在していた。

 軽症の1人は、中等症の1人の接触者で同3日にせき症状が出た。発症日2日前の1日から4日まで職場に出ているが不特定多数との接触はなく、接触者は特定できているという。

 県内の累計感染者数は547人。7日午後4時現在の入院者は35人で、うち3人が重症。確保病床の使用率は10・8%で療養宿泊施設の利用者はいない。(多賀芳文)