地元の酒蔵で作られた父の日パッケージの日本酒=米子市角盤町の米子高島屋
地元の酒蔵で作られた父の日パッケージの日本酒=米子市角盤町の米子高島屋
おうちで快適に過ごせる「ステテコ」=松江市東朝日町、イオン松江ショッピングセンター
おうちで快適に過ごせる「ステテコ」=松江市東朝日町、イオン松江ショッピングセンター
カーボネート素材で持ち運びにも便利なサイズのPCケース=米子市角盤町、米子高島屋
カーボネート素材で持ち運びにも便利なサイズのPCケース=米子市角盤町、米子高島屋
地元の酒蔵で作られた父の日パッケージの日本酒=米子市角盤町の米子高島屋 おうちで快適に過ごせる「ステテコ」=松江市東朝日町、イオン松江ショッピングセンター カーボネート素材で持ち運びにも便利なサイズのPCケース=米子市角盤町、米子高島屋

 山陰両県の百貨店や大型店で20日の「父の日」に向けた商戦が本格化している。昨年同様、新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が長いことから、家で快適に過ごすための商品が注目されている。中には全国のご当地商品を取り寄せるサイトでの販売に注力する店も。今年ならではの「父の日」に贈るプレゼントを紹介する。(坂上晴香)

 イオン松江ショッピングセンター(松江市東朝日町)が自宅での部屋着として薦めているのが「ステテコ」。膝下丈の下着で、若い人には敬遠されていたが、動きやすさや通気性の良さに各メーカーが目を付け、おしゃれな柄を施した製品が次々と登場。近所へもそのまま外出できるほどになった。

 生活時間の3分の1を占める睡眠に関連した商品も目立つ。今年は梅雨入りが早く、寝苦しくなったという声に応えるのが、接触冷感の敷きパッドとまくらパッド。背中から首にかけて熱がこもりにくい。売り上げはすでに前年比の1.5倍だ。

 ビジネス用品の需要も底堅い。JU米子高島屋(米子市角盤町1丁目)は、13インチディスプレーに対応したパソコンケースを前面に出す。通常のビジネスバッグよりサイズは小さいが、周辺機器をまとめて入れるポケットを備えるなど、収納を工夫。カーボネート素材のため軽量の上衝撃にも強い。

 国立公園・大山ゆかりの食品メーカーによる任意団体「大山ブランド会」と連携する同店は、父の日向けに地元の日本酒や地ビールにハムとチーズを組み合わせるプレゼントも薦めている。また、百貨店まで足を運びにくい人に向けて、電子商取引(EC)サイトでは松江市八束町の老舗・山見世のうなぎなど18種類をそろえた。

 環境保全に着目した新商品にも力を入れる。JU米子高島屋では再生ペットボトルを利用して作られたブランド「McGREGOR」のポロシャツが並ぶ。色にそれぞれ花言葉も込められ、メッセージ性のあるプレゼントとなっている。

 イオン松江ショッピングセンターでは、ポロシャツとエコバッグ、マスクを3点まとめてのプレゼントを提案する。コロナ禍で外食が減りスーパーで買い物に行くことが増えた男性陣を想定した組み合わせだ。マスクは機能性とファッション性を兼ねたさまざまな種類が並ぶ。

 中四国カンパニー山陰事業部イオンスタイル松江店長の小倉通彰さんは「昨年の父の日の頃はこんなにおしゃれで機能性の良いマスクはなかった。なかなか自分で質の良いマスクは買わないお父さんが多いからこそ、この機会にプレゼントすると喜ばれるのでは」と話した。