島根県庁
島根県庁

 島根県は15日、雲南市在住の1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。これまでに判明した感染者の接触者で、年代、性別は非公表。発熱、せき、息切れの中等症で同日までに医療機関に入院した。県内の累計感染者は551人となった。

 6日にPCR検査を受けた際は、せきの症状があったが陰性だった。その後症状が悪化したため14日に再検査したところ陽性だった。6日以降に不特定多数との接触はない。

 一方、松江市消防本部は15日、感染が確認された消防士と接触があった職員15人全員が検査の結果、陰性だったと発表した。接触のあった職員は24日まで健康観察と自宅待機を続ける。同本部は感染の広がりはないとみて、他の職員には検査をしない。