動揺がないときには安息がある。安息があるときには、心の傾きがない。 (釈(しゃ)迦(か))  <解説>自分の進むべき道がはっきりして、方向性についての指針があれば、他に依(よ)りかかった...