第五章 都落ち(五十五) 「伊賀に関しては平田入道殿にお任せする。よきところで福原に移って下されと」 「解りました」  繋役の侍たちが応じるのを見届けると、知盛はさらに差配を続ける。 ...