南部アフリカ原産。日本で主に栽培されているのはウケザキクンシラン(受け咲き君子蘭)と呼ばれる種で、明治時代に渡来した。扇状に開くつややかな葉が美しいことから、当初は観葉植物として栽培され、オモ...