失語症は脳卒中などによる大脳の言語中枢の損傷が原因で、読解や記述が困難になる症状。市内では年間120人ほどの発症者がいるとされ、市が昨年、失語症者の日常生活に付き添いながら意思疎通を補助する役...