春、枝先に立ち上がる鮮やかな新葉と、葉柄を赤く染め散っていく古葉との色の対比は見事。こうして美しく葉が世代交代し、常緑であり続ける姿が昔の人の目にはめでたく映り、正月飾りに選ばれたのであろう。...