豊臣秀吉は「気性が荒い」、徳川家康は「恰幅(かっぷく)が良く陰気な目」―。1683年にイタリアで出版された本に、日本の天下人2人の人物像や肖像画が記載されていることが、国際日本文化研究センター...