建築家の安藤忠雄さんは2011年の東日本大震災発生以降、遺児のための基金を設立するなど被災地支援に尽力してきた。岩手県では図書施設の建設も進め、今夏開館予定だ。「東北の復興は子どもたちの未来に...