一大事と申すは、今日ただ今の心なり。それをおろそかにして翌日あることなし。 (正受(しょうじゅ)老(ろう)人(じん))    <解説>一大事とは最も重要なこと。真理を見抜くきっかけといって...