赤堀 正卓 氏
赤堀 正卓 氏

終活市場のいまを専門誌編集長が徹底解説!

講 師 終活読本ソナエ編集長 赤堀 正卓 氏
演 題 「『終活』に参入する企業・自治体の最前線」

 

 山陰中央新報社の「石見政経懇話会」「石西政経懇話会」は、8月10日(火)11日(水)に定例会を開催します。今回は終活読本ソナエ編集長の赤堀正卓さんを講師に迎え、「『終活』に参入する企業・自治体の最前線」と題して話していただきます。

 「終活ブーム」と言われてから約10年が経過しましたが、ブームは依然として続いています。超高齢化を背景にして膨らむ一方の市場に、多くの企業が続々と参入しています。また、終活ニーズに対応する窓口をつくる自治体も増えています。

 そのような中、今回講師に迎える赤堀氏は日本初の終活専門誌を2013年に創刊し、編集長を務めています。講演では、終活の最前線で何が起きているのかについて、データや終活読本ソナエも活用しながら解説していただく予定です。ぜひ、ご期待ください。   

 

<赤堀 正卓氏のプロフィール>
講師略歴 1968年生まれ、静岡県出身。法政大社会学部卒。91年産経新聞社入社。編集局社会部で宗教や司法、都庁、厚労省を担当。同局副編集長を経て2013年、社内ベンチャーで日本初の終活専門誌「終活読本ソナエ」を創刊し、編集長に就任。16年より同社終活事業の担当部長を兼務する。

(本会は会員制です)

■政経懇話会のページへ↓
https://www.sanin-chuo.co.jp/page/seikeikon/