【評】安来がタイブレークにもつれた激戦を制し、立正大淞南を下した。  安来は2点を追う九回、2死から原田が左前打で出塁すると、続く野口が右越えに2点本塁打を放ち、土壇場で同点に追い付いた。...