美術評論家の椹木野衣さんが、平成の30年間における現代美術の動向を探る京都市京セラ美術館の展覧会「平成美術 うたかたと瓦礫(デブリ)」を企画、監修した。「平成を振り返るのと同時に、令和という時...