(挿絵・麦倉うさぎ)
(挿絵・麦倉うさぎ)
(挿絵・麦倉うさぎ)

○改めてはじめましてのラブレター

前のは秘書のやったことです(雲南)ワタくんの爺

お試し期間で半世紀過ぎ   (浜田)青木 陽子

○行きたいなどこでもドアで世界中

サッカーボール一つだけ持ち (雲南)熱田 一俊

○夫から一言ほしいありがとう

絵文字だらけのメール着信

           (埼玉・所沢)栗田  枝

自分ばかりが悪者になり   (川本)高砂瀬喜美

くる日のためにとってあるのさ(松江)田中 堂太

○鬼よりもコロナを切って炭治郎

無理難題は御免蒙る     (米子)板垣スエ子

○会社からまっすぐ帰って参ります 

ご飯は二合炊いてください  (美郷)芦矢 敦子

めし、風呂、寝る、で規則正しく

              (浜田)松井 鏡子

秘密基地には誰もいません  (浜田)米谷 昌子

○元旦に今年も誓う一万歩

五十も百もおなじもんだよ  (出雲)吾郷 寿海

○帰省したばかりに迷惑かけました

ヘイヘイホーが村にこだまし (江津)井原 芳政

○雲間から富士が頭を出している 

妻より美人を探すアルバム  (雲南)妹尾 福子

○国民の目を節穴と侮るな

じっと我慢の七十五日だ   (安来)根來 正幸

○このハンコあなたが押したものですね

芸術品の価値があります   (益田)吉川 洋子

○コロナ禍で期待ができぬお年玉

振込先のメール届いた    (松江)小谷由紀子

○しっかりと証文だけはとっておく

必ず君を幸せにする     (江津)花田 美昭

あの世に行っても役に立つはず(松江)宮本 キホ

○新コロナ今がチャンスと大暴れ

畑の野菜荒らすイノシシ   (出雲)放ヒサユキ

○節分が二月二日になりました

相手の都合をちゃんと聞いたか

            (出雲)はなやのおきな

鬼にはちゃんと言っとかなくっちゃ

              (江津)岡本美津子

○そのかわりあのへそくりはいただくわ

いいのよあなたそのままでいて(安来)廣江  茂

○日本中盛り場行脚をしてみるか

出発点はどこにするのよ   (浜田)滝本 洋子

○女房も畳もやっと替えました

前よりずっと見劣りがする  (松江)川津  蛙

○腹に猫のせてくつろぐ寝正月

テレビを消せば音は風のみ  (出雲)石飛 富夫

○負けないぞ生きていりゃこそ次の道

手当たり次第にクスリのむ日々(浜田)勝田  艶

してやったりの平幕優勝   (美郷)吉田 重美

○湯煙の中カピバラは目を閉じる

シャッター音がにぎやかだこと(浜田)酒井 由美

哲学的と言われましても (隠岐の島)大田 有子

近寄ってくる柔らかな足   (益田)石田 三章

○リセットができぬからこそ面白い

頭髪に目が行くクラス会   (益田)石川アキオ

 

 今回は、ちょっと飛躍が過ぎて、付き方がわかりにくい句を、大分採用しましたが、どうですかね。一俊さんや芳政さんの句は難解で、私の頭の中では一応こういうことかなと推測はしているのですが、当たっているかどうか。もう少し、言葉や理屈を補ったらいいのにとも思いますが、謎に満ちた雰囲気が消えるのも面白くないかと(ご当人は実はあまり考えていない可能性もありますな)。滝本洋子さんの句は、あれこれ余計な説明を省いて、逆に明快、端的に面白さが伝わってきます。今回一番感心しました。

 それでは、今回の入選句に、五七五の長句を付けてください。

                 (島根大教授)

            =第2、第4木曜掲載=

……………………………………………………………

 ▽投句案内 宛先は〒690|8668松江市殿町383、山陰中央新報社編集局「レッツ連歌」係。はがき1枚につき3句まで。住所、氏名、年齢を明記してください。ペンネームでの掲載をご希望の場合は、その旨お書き添えください。締め切りは3月4日で、当日消印有効。(挿絵・麦倉うさぎ)