備えの甘さを突きつけられた東京電力福島第1原発事故から間もなく10年。国は原子力防災体制の向上を目指し、避難計画を作る対策重点区域を従来の原発10キロ圏内から30キロ圏内に拡大したが、計画の実...