福島、宮城両県で最大震度6強の揺れに見舞われた被災地は16日、厳しい寒さが続く中、住民が生活再建を急いだ。断水世帯への給水支援が続く地域がある一方、荒天が直撃し雨漏りに悩む被災者も。住宅被害が...