ジュニア選手権女子で優勝した永見千代乃(やくもFSC)=宍道湖公園湖遊館
ジュニア選手権女子で優勝した永見千代乃(やくもFSC)=宍道湖公園湖遊館

 フィギュアスケートの第45回全山陰選手権兼第27回湖遊館杯が7日、出雲市の宍道湖公園湖遊館であり、女子のジュニア選手権(5~7級)で永見千代乃(やくもFSC、米子北斗高)が優勝した。

 年代、テスト級ごとにフリーの演技で競った。6人で争ったジュニア選手権女子では、永見が86・69点をマークし、2年ぶりに出場した同部門を制した。

 永見は試合後、「落ち着きながらも、思い切り滑れて良かった。今後はさらにジャンプの精度を上げていきたい」と話した。  (広木優弥)

 【男子】
 ▽ジュニア選手権(5~7級) (1)伊藤倖生(やくもFSC)51・94点
 ▽無級 (1)足立悠太郎(やくもFSC)8・65点(2)石井絆(同)6・86点

 【女子】
 ▽ジュニア選手権(5~7級) (1)永見千代乃(やくもFSC)86・69点(2)久家鈴(同)68・86点(3)門脇果音(湖遊館SC)61・94点(4)広冨さくら(やくもFSC)59・86点(5)石原幸奈(いずもFSC)53・67点(6)三島まりあ(湖遊館SC)46・73点
 ▽ノービスA(4級以上) (1)長沢世奈(やくもFSC)53・12点
 ▽2級 (1)平井楠々(やくもFSC)20・47点(2)宮嵜晴愛(同)19・45点
 ▽1級 (1)長沢花奈(やくもFSC)12・35点
 ▽無級 (1)奥岩紗來(やくもFSC)7・72点(2)松木ルカ(同)6・63点(3)石井青依(同)6・39点(4)山中常葉(同)6・39点=同点数の順位は競技規定による