エンジン式のレールバイクを楽しむ園児=島根県川本町川本、旧石見川本駅
エンジン式のレールバイクを楽しむ園児=島根県川本町川本、旧石見川本駅

 【川本】旧JR三江線の線路上をレールバイクで走る体験イベントが8日、島根県川本町川本の旧石見川本駅構内であった。地元の因原保育所の園児21人がエンジン式と足こぎ式の2種類に乗り、約200メートルを快走した。

 

 足こぎ式は自転車のようにペダルをこいで前進し、ペダルを逆に回すと後進する。エンジン式はバイクのようにハンドルのアクセルをひねり速度を調節する。

 保育所や町観光協会の職員が運転するレールバイクに乗った園児は「速い」と歓声を上げながら、線路を走る爽快感を味わった。朝比奈玲音ちゃん(5)は「レールバイクは速くて格好良かった」と話した。

 体験は、鉄道資産を楽しむ体験プログラムとしてレールバイクを活用する町観光協会が協力した。 (佐伯学)