光明堂が発売した「牛乳羹」
光明堂が発売した「牛乳羹」
光明堂が発売した「牛乳羹」

 和菓子店「光明堂」(浜田市三隅町三隅)は、牛乳を練り込んだ羊羹(ようかん)「牛乳羹」を発売した。浜田市三隅町出身で缶コーヒーの生みの親として知られる三浦義武(1899~1980年)ゆかりの「ヨシタケコーヒー」に合う羊羹の第2弾商品。

 浜田市民に親しまれるクボタ牛乳(浜田市原井町)の牛乳を使用した。ミルク味と風味が際立ち、白あんとのバランスが良い仕上がり。強い香りと深いコクが特徴のヨシタケコーヒーと一緒に楽しむと、まろやかで飲みやすくなる。

 1個50グラム、店頭価格は195円。同店、電話0855(32)0117。営業時間は午前8時~午後6時半。日曜定休。浜田市内の道の駅などでも販売している。