細谷香織教諭
細谷香織教諭
岩田らん教諭
岩田らん教諭
細谷香織教諭 岩田らん教諭

 新聞を使い、授業を豊かにする手法を学ぶ研修が19日、津和野町日原の日原中学校であった。鹿足郡内の小中学校の国語教諭9人が参加。山陰中央新報社の清水由紀子NIE担当が「楽しくやろう! NIE」と題し、新聞の読み方の基本や実践法を紹介した。

 清水担当は見出し、リードと本文など新聞の基本構造、短時間で世の中の動きをつかむ読み方などを解説。日頃の新聞教室で生徒が取り組む新聞クイズや5W1Hゲームなど気軽に実践できる事例を伝授した。

 情報を得て、自分の意見を表現する力を養う方法として、気になる記事を切り抜いてコメントを発表し合うスクラップ体験も行った。

 

 岩田らん教諭(23)=津和野小 あらためて読み方が学べてよかった。気になる記事を選ぶのはそれぞれの個性が出るし、授業でやったら楽しそうだと思った。

 細谷香織教諭(58)=六日市中 新聞に触れたくなる、読みたくなる、感想を書きたくなる、楽しい仕掛けを教えてもらってよかった。できることから取り入れたい。