日本の固有種で、その奇抜な名前をも上回るほど奇妙な姿は、北の海中に浮遊する半透明の生物、クリオネのようだ。ほんの数センチしかない透き通った体には葉緑素は無く、落ち葉が微生物によって分解されてで...