日本体操協会は20日、体操の世界選手権で女子の畠田瞳(セントラルスポーツ)が21日の女子個人総合決勝を棄権したと発表した。20日に段違い平行棒の練習中、手を離す技で落下して首を損傷し、病院で磁...