米子空港(境港市佐斐神町)を発着するソウル便を運航するエアソウル(韓国・ソウル)の米子支店長を務める。2021年9月、約2年ぶりに同社が冬季運航計画を国土交通省に提出。日韓関係の悪化を理由に19年10月から運休し、存続が危ぶまれていただけに、山陰両県で喜びの声が上がった。路線再開に向けた期待を受け、関係機関との調整に奔走する。

 今年10月にはエアソウルの趙鎭滿代表理事が鳥取県の平井伸治知事とオンラインで面談し、路線再開に意欲を示した。

 「日韓両国で...