22日、出雲市の70代男性が、電子マネーカード6万5000円分をだまし取られる特殊詐欺に遭った。
 島根県警によると、男性がパソコンで動画サイトを閲覧中、突然、画面に「ウイルスに感染しています」との表示が出た。記載の番号に電話をかけると、相手から「ウイルス除去のために費用が必要です」と言われ、コンビニエンスストアで電子マネーカードを購入し、利用に必要なID番号を伝えた。