奈良時代、雲南市加茂町は大原郡神原郷と呼ばれていました。神原の名は『出雲国風土記』(733年成立)によれば、所造天下(あめのしたつくらしし)大神(おおかみ)が積み置いた「神(かみの)御財(みた...