1位に選ばれた松下麻衣さんの「明暗の岩屋」を写した作品
1位に選ばれた松下麻衣さんの「明暗の岩屋」を写した作品

 【西ノ島】大山隠岐国立公園の隠岐諸島・国賀海岸をテーマに、隠岐観光(島根県西ノ島町浦郷)が募集した「第1回国賀海岸フォトコンテスト」の入賞者が決まった。1位には、海食洞窟で知られる「明暗(あけくれ)の岩屋」を撮影した神奈川県茅ケ崎市の会社員松下麻衣さん(29)の作品が選ばれた。

 隠岐を代表する景勝地として人気の国賀海岸からインスタ映えする風景などを発信して観光PRにつなげようと、隠岐観光が運航する国賀めぐり観光船の乗客から作品を募集。県内外から36点が集まった。

 松下さんの写真は、明暗の岩屋の中を航行する観光船の上から洞窟内に陽光が差し込む様子を収めた。(森山郷雄)

 松下さん以外の入賞者は次の皆さん。

 2位 西伸介(岡山市)▽3位 島田歩果(岡山県倉敷市)▽特別賞 山田南緒(大田市)▽隠岐観光社長賞 浦田良成(神奈川県横須賀市)▽フォトコンテスト賞 松浦恵菜(西ノ島町)