第八章 邂逅(七十四)  知盛が頷くと、弁慶は重々しく続ける。 「御(おん)曹(ぞう)司(し)は……ことあるごとに新中納言殿の話ばかりをされている」 「何故でしょう」  その問いに答...