グランプリを獲得した「しまねがドラマになるなんて!」のポスター
グランプリを獲得した「しまねがドラマになるなんて!」のポスター
作品を審査する日下慶太審査委員長=松江市殿町、山陰中央新報社
作品を審査する日下慶太審査委員長=松江市殿町、山陰中央新報社
グランプリを獲得した「しまねがドラマになるなんて!」のポスター 作品を審査する日下慶太審査委員長=松江市殿町、山陰中央新報社

 山陰広告協会(会長・松尾倫男山陰中央新報社社長、92社)が主催する「山陰広告賞2022」の審査会が15日あり、グランプリに複合部門の「ミニドラマ『しまねがドラマになるなんて!』」(広告主=島根県、制作社=山陰中央テレビジョン放送、山陰中央新報社、読売広告社、太陽企画)を選んだ。

 広告賞は今大会から部門を細分化して7から12に増やし、写真、新人、地域創生の各賞を新設した。

 対象は山陰両県内の制作者が、2021年に作った広告作品。昨年より41点多い計203点を、マスコミ・広告の関係者6人が審査した。

 グランプリ作品のミニドラマは、昨年10~12月に山陰中央テレビで放送。青春群像劇の中に、島根の食文化や風景が随所に織り込まれ、効果的に島根県をPRしたほか、放送翌日の山陰中央新報に、本編で触れていない逸話や情報を掲載するなど、複数の媒体で展開した点が評価された。

 審査委員長を務めたコピーライターの日下慶太さん(45)は「お国自慢の一例で、うまくドラマに昇華できた。広告主が目指す『島根の見せ方』がよく感じられた」と評価した。

 準グランプリは、複合部門の「kiu祈雨」(広告主、制作社=めのや)が受賞。新設の地方創生賞は、インタラクティブ部門で中学生が参加した「7人の中学生と7人の島民のつなぐ知夫案内」(広告主=知夫村立知夫中学校、制作社=隠岐デジタルラボ、ミナミデザイン)と、動画部門の「フルスイング!大人の島留学イメージビデオ」(広告主=海士町役場人づくり特命担当課、制作社=なかむらりょかんプロジェクト)が選ばれた。

 応募作品は3月11日から4日間、米子市美術館(米子市中町)で展示される。 (広木優弥)

 このほかの受賞作品は次の通り(広告主、制作者の順)。

 <部門賞>

 【新聞・雑誌】金賞 となりのリアルを聞こう(第一三共ヘルスケア、森永製菓、サントリー、養命酒製造、日本サムスン、HJホールディングス、サラヤ/山陰中央新報社、電通、CPU)▽銀賞 第69回全日本広告連盟山陰大会記念特集(協賛各社/パリティクラブ)

 【テレビCM】金賞 「いちい」ビート篇(いちい/山広松江支社、TKWORKS)▽銀賞 しまねの温泉PR動画 由来がたくさん!!篇/一度着てみて!!篇/効果には個人差あり!!篇/あなたも神ぃんぐ!!篇(島根県/パリティクラブ、TKWORKS)

 【ラジオCM】金賞 「山陰神話・ヤマタノオロチ」篇(トヨタ自動車/エフエム山陰)▽銀賞 「優しい一歩を踏み出そう」雨の日編/助け合い編(エフエム山陰/エフエム山陰)

 【ポスター・アーバンアド】金賞 松江しんじ湖温泉 開湯50周年ポスター(松江しんじ湖温泉旅館協同組合/Birdman島根支社、ノード)▽銀賞 海士のごとばんさん 島民劇ポスター(後鳥羽院顕彰事業実行委員会/ミナミデザイン)

 【パンフレット】金賞 広報誌「えにし」(島根県立中央病院/山広松江支社)▽銀賞 企業紹介冊子「MACHI TERASU」(ONE TERASU/ONE TERASU)

 【SP】金賞 2021年版 寿庵カレンダー(大山ゲストハウス寿庵/NPO法人くらしアトリエ)▽銀賞 オンラインイベントアイス片手にしまねを旅する/はじめてのゆるソロキャンプinしまね/しまねでゆるキャンプ自然で楽しむ焚き火とシシ肉(ふるさと島根定住財団/ノード)

 【パッケージ・プロダクト】金賞 「DAISEN SOUP BAR」ブランディング(プリムローズガーデン/キサ・クリエイティブ)▽銀賞 竹炭焙煎珈琲(タイズ/あっぷるはうす)

 【デザイン】金賞 加藤完一商店 ブランディング(加藤完一商店/engine)▽銀賞 大空高等学校 校章コミュニケーション(北海道大空高等学校/ミナミデザイン)

 【動画】金賞 800年後のあなたへ(後鳥羽院顕彰事業実行委員会/後藤章治)▽銀賞 自然に遊ぶ。自然に学ぶ。有福温泉(有福温泉振興会/FabricArts松江支社)

 【インタラクティブ】金賞 朔 日本酒オーナークラブプロジェクト(みたて/SASI、sengokudesign)▽銀賞 住まいの専門店 SB工業(SB工業/アイム)

 【イノベーション】金賞 麒麟をきる インテグラルスーツブランドKIR*WIN(グッドヒル/シセイ堂デザイン)▽銀賞 カメムシ専用捕獲器ぱっくりん(浜村木材カメムシさん対策室/あしたの為のDesign、ディー・エル・イー)

 【複合】金賞 親のひとことがきっかけでした。(島根県/山陰中央新報社、ノード、TKWORKS)▽銀賞 柚木沙弥郎の世界(浜田市世界こども美術館/グレイスデザイン)

 【クリエーター特別賞】ミナミデザイン

 【写真賞】山陰海岸ジオパークトレイルパンフレット(山陰海岸ジオパーク推進協議会/シセイ堂デザイン)

 【新人賞】森脇佑太(パリティクラブ)、原香織(ノード)