指示者を前に敗戦の弁を述べる吉儀敬子氏=18日午後10時30分、松江市袖師町の共産党県委員会
指示者を前に敗戦の弁を述べる吉儀敬子氏=18日午後10時30分、松江市袖師町の共産党県委員会

 中国電力島根原発2号機(松江市鹿島町片句)の再稼働に反対する元市議で共産党新人の吉儀敬子氏(70)は得票を伸ばすことができなかった。

 再稼働に反対を表明する候補がいないことを理由に、3月中旬に立候補を決意。東京電力福島第1原発事故を引き合いに、原発の危険性や避難計画の問題点を訴えたが、党支持者以外への広がりを欠いた。

 午後10時半ごろ、袖師町の事務所に集まった支援者を前に吉儀氏は「皆さんの願いを受け止め、引き続き市民の命と暮らしを守る活動を続けたい」と述べた。(中村成美)