米子市役所前に設置された市議選の投票日を知らせる掲示板=米子市加茂町1丁目
米子市役所前に設置された市議選の投票日を知らせる掲示板=米子市加茂町1丁目

 任期満了に伴う米子市議選は、29日の告示まで1週間となった。定数26に対して、現職19人、元職1人、新人10人の計30人が立候補を予定し、混戦の様相を呈している。

 政党別の内訳は、自民6人、公明4人、維新1人、共産3人、無所属16人。各党は今夏の参院選に向けた党勢拡大を狙い、自民は2018年の前回選の倍となる立候補予定者を公認した。公明、共産は引退する現職に代わって新人、元職を擁立し、現有議席の維持を目指す。維新は無所属だった現職が立候補し、立憲民主は無所属の1人を推薦する。

 立候補予定者説明会の後、新人2人が立候補を見送ったものの、定数2超だった前回選を上回る構図となる見通し。特に市中心部の住宅街に立候補予定者が集中し、地区別では福米、福生の2エリアに現職4人、新人6人が拠点を置く。

 新型コロナウイルス禍で疲弊する地域経済や中心市街地の活性化、福祉の充実、市役所の借地問題が争点になるとみられる。

 立候補の届け出は29日午前8時半から午後5時まで、市立図書館(中町)で受け付ける。投開票は6月5日。

 3月1日現在の選挙人名簿登録者数は12万2188人(男5万7587人、女6万4601人)。

      (柴田広大)