ロシア政治が専門で、ウクライナへの軍事侵攻に絡み発言を続ける中村逸郎筑波大名誉教授(大田市出身)の講演会が6月12日午後2時から、松江市学園南1丁目のくにびきメッセである。両国の動きを解説し、戦争と平和を考える。

 中村氏は「ロシアを決して信じるな」「ろくでなしのロシア プーチンとロシア正教」などの著作がある。ロシアに手厳しい論調で知られ、同国が今月4日に入国を禁じた日本の閣僚、学者ら63人のうちの1人。学習院大大学院、ロシアのモスクワ国立大、ソ連邦科学アカデミーで学び、2000年から1年間は島根県立大(本部・浜田市野原町)で助教授を務めた。

 講演会は同大主催で、演題は「ウクライナから...