税収で将来返済する必要がある国の借金「長期債務残高」は、2021年度末時点で初めて1千兆円を超えた。高齢化で社会保障費が増えたのに加え、新型コロナウイルス対策の財政支出で膨れあがったのが要因だ...