1965(昭和40)年、出雲市荻杼(おぎとち)町で陶製の大甕(おおがめ)と中国浙江(せっこう)省の龍泉(りゅうせん)窯で焼かれた青磁3点が発見されました。当時は、周辺の土地区画整理事業が行われ...