2022年度の最低賃金引き上げ額を決める地方審議会の専門部会が5日、島根、鳥取両県であった。ともに労使で上げ幅の隔たりが大きかったため結論は出ず、答申額の決定は次回以降に持ち越した。再審議は両...