島根県は2日、出雲市で新たに3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも、勤務先が同じで、仕事のため同市を訪れた県外在住者という。

 内訳は20代男性1人と30代男性2人で、4月25日に感染拡大地域から車1台に乗り合わせて来県。30日に県外の関係者の感染が判明し、同日にPCR検査を受け陽性だった。30代男性1人が発熱やせき、下痢などを訴えており中等症で、残り2人は軽症と無症状。

 3人は25~30日に出雲市内で勤務。不特定多数と関わる業務ではなく、接触者は特定されている。

 県内の累計感染者数は356人となった。(森みずき)