短歌  ◇コスモス島根支部(出雲市) 春雪がとける頃にはコロナ禍も収束するかと行く雁あふぐ 樋野 悦生 隊列のときおり乱れ雁わたる夕空あおぎ家路を急がむ 児玉 幸子 簸川野の雁を撮るとふ...