新型コロナウイルス感染拡大防止のため、島根県津和野町が16日、鷲原天満宮(島根県津和野町鷲原)で開かれる「流鏑馬(やぶさめ)神事」を無観客で4月4日に開くと発表した。

 例年境内に設ける観客席は設置せず、JR津和野駅や臨時駐車場と会場近くの道の駅・津和野温泉なごみの里を結ぶシャトルバスも運行しない。

 昨年は新型コロナの影響で中止しており、2年ぶりとなる。天下泰平と疫病退散を祈願し、疾走する馬上から弓矢で的を射る。近年は8千人から1万2千人の人出がある伝統行事で、町の無形民俗文化財に指定されている。 (石倉俊直)