大田市三瓶町の島根県立三瓶自然館サヒメルで20日、春の企画展「学芸員のとっておき」が始まった。10月に開館30周年を迎えるのにちなみ、学芸員たちがこれまで調査、収集してきたアンモナイトの化石や...