新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、境港市で今夏に予定されていた「みなと祭」の事実上の中止が決まった。前夜祭として開かれてきた人気の「境港妖怪ジャズフェスティバル」も取りやめとなり、2年連続で港町の夏を彩る風物詩を楽しめなくなった。

 祭りとジャズフェスを主催する実行委員会(会長・伊達憲太郎境港市長)が11日、発表した。

 みなと祭は、漁業関係者が大港神社で豊漁を祈る「大漁祈願祭」と、地元の子ども向けの体験型イベント「お祭り広場」のみ実施する。日程は7月か8月で調整中。呼び物の漁船パレードやみこし行列、花火、ステージイベントなどは中止する。

 ジャズフェスは、有名アーティストが参加する人気イベントで、2019年はガールズバンド「プリンセス・プリンセス」のボーカルとして活躍した岸谷香さんらが出演した。

 (園慎太郎)