米子市役所
米子市役所

 米子市は13日、市淀江支所で12日に行った新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け集団接種で、非常に低濃度のワクチンを最大6人に誤って接種したと発表した。原液を生理食塩水で希釈する過程で、使用済みのワクチンの瓶に誤って生理食塩水を入れ、注射したとみられる。

 低濃度ワクチンを接種した疑いがあるのは153人。健康被害の可能性は低いとみられるが、文書で通知して健康相談を受け付ける。市のマニュアルでは、使用済みの瓶には赤い印を付ける決まりだったが、担当した薬剤師が怠った。