松江市内にある文化財の保存活用に向けて、同志社大文化遺産情報科学調査研究センター(京都府)が仮想現実(VR)技術を駆使した再現映像の制作に取り組むことが決まった。当面は田和山遺跡(乃白町)と神...