南海トラフ巨大地震が起きた際、建物のがれきなど災害ごみが37都府県で計約3億トン発生するとの推計を環境省がまとめたことが22日分かった。東日本大震災を受けて2014年に出した推計を見直した。建...